--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/24

預貯金の無断引き出し!

Q;相続人の一人が、被相続人である母の死後、管理していた預金通帳から無断でお金を引き出しているようです。どのように対処すればよいでしょうか。

A;話し合いや調停で遺産の先取り分として扱うか、通常の民事訴訟を起こし、不当利得として返還請求をすることが考えられます。

・相続人の一人が無断で被相続人名義の預貯金を引き出した場合は、その人は民法704条の不当利得があるといえ、他の相続人は、自己の損失分につき返還請求訴訟を起こすことができます。調停を起こしても話合いが難しいような場合は、調停に先だって、あるいは同時に、通常の民事訴訟を起こすことになります。調停ではそれ以外の財産について、遺産分割協議を行うことになります。

不当利得返還請求訴訟については、専門家である弁護士にご相談されるとをお勧めいたします。迅速な対応が必要です。


弁護士による無料相談はこちら。初回面談2時間まで無料です
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。